臨床教育

臨床教育

メインイメージ

東千葉メディカルセンターにおける初期研修(医師)の特徴

 当院のコンセプトは、基本理念にも謳われているとおり、「救急医療、急性期医療を核とした地域中核病院」です。
 千葉大学と「千葉大学医学部附属病院東金九十九里地域臨床教育センター」の協定を締結し、千葉大学医学部教授会で選任された特任教授、特任准教授をはじめとする教官が診療・教育を行います。

 当院ではファースト・タッチの立場で救急医療に参加することができ、外来・病棟ではコモン・ディジーズから主要な臓器別疾患を診療することができます。また、各科との垣根が低く、指導医のみならず、コメディカルも含めて病院全体が研修医を育てる雰囲気の中で、研修医一人一人のニーズに合わせたオーダーメイドの研修が行えるという特徴があります。

 24時間365日オープンの三次救急病院・災害拠点病院であり、最新の医療機器、ハイブリッド手術室、災害対応ヘリポートを完備し、医局にいながら千葉大学の図書館「e-journal」が利用できます。

2016年度からは1~3か月間の地域医療研修に加え、協力型臨床研修病院として
千葉大学医学部附属病院の初期研修医からの最大1年間の受け入れ開始

2018年度のプログラムは現在作成中です

ここに注目!

注目!1     救急に強くなれる。

・当院の特徴としてファースト・タッチで救急医療に参加できます。
・救急診療の第一線を実感してください。
・当院は救命救急センターとしての3次救急診療だけでなく、2次輪番にも参加しています。

注目!2     千葉大学図書館との連携により、e-journalが使用できます。

・オンラインジャーナルで文献検索・収集が可能です。日常診療の疑問点がその日のうちに解決!

注目!3     無料宿舎があります。

・短期研修を行う研修医向けに無料宿舎(使用料のみ無料)が用意されています。

注目!4     千葉大学医学部附属病院から約30分の距離

・高速道路(千葉東金道路)の東金ICから車で約5分です。

病院外観(写真左)
ヘリポート(写真右)

病院外観 ヘリポート

ハイブリット手術室(写真左)
CT・アンギオ(写真右)

ハイブリット手術室 CT・アンギオ

センター内講堂(写真左)
医局ラウンジ(写真右)

センター内講堂 医局ラウンジ

敷地内保育所(写真左)
医師・看護師宿舎(写真右)

敷地内保育所 医師・看護師宿舎

初期臨床研修医処遇について

給与 月額 1年次 370,000円(税込)
   2年次 390,000円(税込)
賞与
宿舎 有(家賃0)
水道光熱費は本人負担
社会保険 健康保険 雇用保険 年金
勤務時間 平日 8:30~17:15
休暇 年次休暇等
時間外勤務
時間外手当
日当直手当
(月4~5回)
1年次 10,000円
2年次 15,000円

病院見学について

臨床研修を希望される方の病院見学を随時受け付けています。(説明会は行っていません。)希望及びお問い合わせは以下までお連絡ください。

申込方法 希望日の2週間前までに次の事項をメールでご連絡ください。
・希望日(平日のみ・第三希望まで)
・希望診療科(第三希望まで)
・住所、氏名、連絡先(電話・メールアドレス)
・所属学校名または職場名
・学年又は研修(勤務)年次
その他 東千葉メディカルセンター 事務部総務課総務係
Mail:info@tkmedical.jp
日程調整のうえ、メールにてご連絡いたします。
連絡先 東千葉メディカルセンター 事務部総務課総務係
電話番号:0475-50-1199(代表)内線2232
E-mail : info@tkmedical.jp

 また、千葉県医師キャリアアップ・就職支援センターが実施している「病院見学サポート」を利用して見学しますと、交通費の助成が受けられます。詳しくは千葉県医師キャリアアップ・就職支援センターのホームページをご覧ください。

 https://www.dcs-net.org/career/fieldtrip_entries

  • 看護部のご紹介
  • 講演会

Information

地方独立行政法人 東金九十九里地域医療センター
東千葉メディカルセンター
〒283-8686
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2
TEL:0475-50-1199

お問合せはこちら