消化器内科

消化器内科

メインイメージ

プロフィール

診療科 消化器内科 職名 副部長
氏名 亀崎秀宏
(かめざきひでひろ)
学卒年 平成16年卒
免許・資格
医学博士
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座特任講師
内科学会総合内科専門医・認定内科医・指導医
消化器病学会専門医・関東支部評議員
消化器内視鏡学会専門医・関東支部評議員
肝臓学会暫定指導医・専門医
がん治療認定医機構認定医
再診外来 月曜・木曜
新患外来 火曜
診療科 消化器内科 職名 医長
氏名 坂本大
(さかもとだい)
学卒年 平成19年卒
免許・資格
医学博士
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座特任助教
再診外来 水曜
新患外来 金曜
診療科 消化器内科 職名 医長
氏名 妹尾純一
(せのおじゅんいち)
学卒年 平成20年卒
免許・資格
医学博士
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座特任助教
内科学会総合内科専門医・認定内科医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
がん治療認定医機構認定医
再診外来 火曜
新患外来 月曜
診療科 消化器内科 職名 医員
氏名 岩永 光巨
(いわながてるなお)
学年卒 平成27年卒
免許・資格
内科学会認定内科医
ICLSインストラクター
再診外来 金曜
新患外来 木曜
診療科 消化器内科 職名 医員
氏名黒杉 茜
(くろすぎ あかね)
学年卒 平成27年卒
免許・資格
内科学会認定内科医
再診外来 月曜
新患外来 水曜

消化器内科の概要

胃や腸などの消化管、肝臓、胆道(胆のう・胆管)、すい臓などの病気を幅広く診療しております。また、千葉大学医学部附属病院の各診療科とも連携して診療にあたっております。

主な治療・検査

  • 吐血・下血に対する胃カメラでの止血術
  • 胃ポリープに対する胃カメラでの切除術(EMR)
  • ピロリ菌に対する飲み薬での除菌治療
  • 大腸ポリープ・早期大腸がんに対する大腸カメラでの切除術(EMR)
  • 食道・胃静脈瘤に対する胃カメラでの治療(EIS・EVL)やカテーテルでの治療(BRTO)
  • B型肝炎に対する抗ウイルス治療(飲み薬)
  • C型肝炎に対する抗ウイルス治療(飲み薬)
  • 肝臓がんに対する治療(ラジオ波焼灼術(RFA)・カテーテル治療(TACE)・分子標的薬(抗がん剤))
  • 胆石(総胆管結石)に対する特殊カメラでの治療(ERCP)
  • 胆道がん(胆のうがん・胆管がん)・すい臓がんに対する治療(特殊カメラでの治療(ERCP)・抗がん剤)
  • 胆道(胆のう・胆管)・膵臓の病気に対する超音波内視鏡検査(EUS)
    など

患者さんへのメッセージ

消化器内科では、胃や腸などの消化管、肝臓、胆道(胆のう・胆管)、すい臓などの病気を幅広く診療しております。腹痛・下痢・嘔吐などのお腹の症状はもちろんのこと、タール便(便が炭・墨のように真っ黒い)、黄疸(皮膚や白眼が黄色い)などの症状がみられる時は、消化器の病気であることが少なくなく、消化器内科を受診されることをおすすめ致します。また、検診(健診)や人間ドックで便潜血陽性・バリウム異常・肝機能障害などを指摘されたかたや、他の医療機関で消化器がんと診断された患者様も、当科にて相談を受けております。なお、当院は地域の医療機関(診療所・病院)と連携して診療にあたっております。重症患者様や緊急治療の必要な患者様の診療を優先させていただくため、症状の安定した患者様や入院期間の長くなった患者様などは転医・転院を斡旋させていただきます。

主な治療・症例、実績の紹介

 

2014 年度

2015 年度

2016 年度

2017 年度

2018 年度

腹部超音波検査( US

602

796

1146

1564

1755

上部消化管内視鏡検査( GF

962

1234

1351

1762

1723

 うち治療

114

119

91

156

89

下部消化管内視鏡検査( CF

546

908

1090

1287

1484

 うち治療

59

185

180

202

231

胆膵内視鏡検査( ERCP

206

250

366

395

427

超音波内視鏡検査 / 治療( EUS

62

75

67

99

139

経皮経肝胆道ドレナージ術( PTBD

27

26

27

30

52

ラジオ波( RFA

11

2

17

4

2

経カテーテル肝動脈化学塞栓療法( TACE

15

22

27

41

31

バルン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術( BRTO

0

1

1

2

1

C 型肝炎インターフェロンフリー治療( DAA

7

21

26

28

32

化学療法新規導入

8

9

24

20

14

新規入院患者

439

648

835

876

968

緊急入院患者

286

342

488

486

600

教育理念

当院は2014年4月に開院しました。人口約50万人を抱える山武・長生・夷隅保健医療圏に唯一の三次救急医療機関に指定されております。若手の医師にとって、内視鏡治療(止血術、ERCPなど)や肝癌治療(ラジオ波、TACEなど)のスキルを身につけるには十分な症例数があります。救急科・外科スタッフ、放射線部スタッフ、検査部スタッフ、内視鏡室スタッフらのサポートも充実しております。個人のやる気に応じて、学術的活動の指導も致します。千葉大学やその関連病院で研鑽を積んだ医師が責任をもって指導にあたります。また、病院の立地は千葉市街から車で30分の距離にあり、通勤の便も良好です。

学会報告、研究報告、書籍等の紹介

2018年度

原著 亀崎秀宏.「当院における経口腸管洗浄剤ピコプレップ配合内用剤の使用経験」 Progress of Digestive Endoscopy 2018 92:78-79.
症例報告 泉水美有紀亀崎秀宏.「ガイドワイヤ誘導式片開き生検鉗子で迷入膵管ステントを回収した一例」 Progress of Digestive Endoscopy 2018 93:168-170.
学会発表

Iwanaga Terunao, Kamezaki Hidehiro, Senoo Junichi, Sakamoto Dai. Acute-o-Chronic Liver Failure (ACLF) in Patients with Liver Cirrhosis. 28th Annual Conference of APASL. February 20-24, 2019, Manila, Philippines.

亀崎秀宏泉水美有紀妹尾純一坂本大 胆汁逆流、食物停滞患者へのアコチアミド投与の可能性 第115回日本内科学会総会 2018年4月14日 京都

亀崎秀宏泉水美有紀妹尾純一坂本大 大腸憩室出血における保存的治療の位置付けについて 第95回日本消化器内視鏡学会総会 2018年5月12日 東京

亀崎秀宏泉水美有紀妹尾純一坂本大 C型肝炎に対する直接作用型抗ウイルス薬(DAA)による脂質代謝への影響に関する検討 第54回日本肝臓学会総会 2018年6月14日 大阪

泉水美有紀亀崎秀宏妹尾純一坂本大 狭窄を伴う主膵管内に迷入したステント回収にガイドワイヤ式片開き生検鉗子が有用であった一例 第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018年6月17日 東京

岩永光巨、大岡美彦、千葉哲博、亀崎秀宏、丸田享、金山健剛、神崎洋彰、前田隆宏、小林和史、清野宗一郎、中村昌人、齊藤朋子、小笠原定久、鈴木英一郎、中本晋吾、安井伸、丸山紀史、加藤直也 門脈腫瘍塞栓の自然退縮を認めた肝細胞癌の2例 第350回日本消化器病学会関東支部例会 2018年7月14日 東京

永野顕信亀崎秀宏岩永光巨妹尾純一、江間亮吾、坂本大、内田智彦、森隆浩 嚥下障害の原因追究に頸部CTの詳細な読影が有用であった強直性脊椎骨増殖症(ASH)の1例 第643回日本内科学会関東地方会 2018年7月15日 東京

亀崎秀宏、露口利夫、志村謙次、泉水美有紀妹尾純一坂本大、水本英明、久保田教生、吉田有、畦元亮作、加藤直也 経皮経肝胆嚢ドレナージ(PTGBD)チューブ抜去に関する701例の検討 第54回日本胆道学会学術集会 2018年9月27日 千葉

亀崎秀宏、千葉哲博、泉水美有紀妹尾純一坂本大、加藤直也 当院における肝硬変患者における血小板輸血の実態について 第60回日本消化器病学会大会 2018年11月3日 神戸

亀崎秀宏 C型肝炎に対するインターフェロンフリー治療による脂質代謝や肝脂肪化への影響について 第49回日本消化吸収学会総会 2018年11月17日 千葉

岩永光巨亀崎秀宏妹尾純一坂本大 診断に苦慮した腹部症状の2例 第1395回千葉医学会例会 2019年1月26日 千葉

岩永光巨亀崎秀宏妹尾純一坂本大 診断に苦慮した嚥下障害の2例 第1395回千葉医学会例会 2019年1月26日 千葉

2017年度

原著

Senoo J, Mikata R, Kishimoto T, Hayashi M, Kusakabe Y, Yasui S, Yamato M, Ohyama H, Sugiyama H, Tsuyuguchi T, Yoshitomi H, Ohtsuka M, Maeda J, Ota S, Nakatani Y, Kato N. Immunohistochemical analysis of IMP3 and p53 expression in endoscopic ultrasound-guided fine needle aspiration and resected specimens of pancreatic diseases. Pancreatology. 2018 Mar;18(2):176-183. doi: 10.1016/j.pan.2017.12.010. Epub 2017 Dec 26.

Sugiyama H, Tsuyuguchi T, Sakai Y, Mikata R, Yasui S, Watanabe Y, Sakamoto D, Nakamura M, Nishikawa T. Transpancreatic precut papillotomy versus double-guidewire technique in difficult biliary cannulation: prospective randomized study. Endoscopy. 2018 Jan;50(1):33-39. doi: 10.1055/s-0043-118000. Epub 2017 Oct 11.

症例報告

Takahashi K, Kanda T, Haga Y, Sasaki R, Nakamura M, Wu S, Nakamoto S, Yasui S, Kamezaki H, Yokosuka O. Successful Treatment of a Pregnant Woman with Chronic Active Hepatitis B using Tenofovir Disoproxil Fumarate. OBM Hepatol Gastroenterol 2017;1(3):004; doi:10.21926/obm.hg.1703004.

Kamezaki H, Sakamoto D, Okamura D, Nakagawa K, Kato N. Misinterpretation or Underestimation of the Appearance, Location, or Size of Non-bleeding Visible Vessels (Forrest Class IIa) as a Cause of Hemostasis Failure. OBM Hepatol Gastroenterol 2018;2(1):006; doi:10.21926/obm.hg.1801006.

著書

熊谷 純一郎, 杉山 晴俊, 高橋 幸治, 中村 昌人, 大和 睦実, 日下部 裕子, 妹尾 純一, 林 雅博, 安井 伸, 三方 林太郎, 酒井 裕司, 露口 利夫 【硬化性胆管炎の診療における最近の進歩】 原発性硬化性胆管炎に合併する胆管癌の診断  胆と膵 2017 38:569-573.

高橋 幸治, 露口 利夫, 杉山 晴俊, 熊谷 純一郎, 大和 睦実, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 安井 伸, 三方 林太郎 サルベージとしての経皮胆道ルートからのランデブーERCPの有用性 Progress of Digestive Endoscopy 2017 90:55-58,2.

学会発表

Hidehiro Kamezaki, Miyuki Sensui, Jun-ichi Senoo, Dai Sakamoto Influence of direct acting antivirals for patients with hepatitis C on lipid metabolism APASL 2018 2018年3月17日 New Dehli

亀崎秀宏 今井雄史 坂本大 大山広 オキサリプラチンによる類洞閉塞症候群の診断にCTの詳細な読影が有用であると痛感した1例 第632回日本内科学会関東地方会 2017年5月13日 東京

亀崎秀宏 今井雄史 坂本大 大山広 当院における内視鏡的乳頭大口径バルーン拡張術(EPLBD)の成績 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017年5月11日 大阪

亀崎秀宏 今井雄史 坂本大 大山広 中川宏治 非静脈瘤性の上部消化管出血における止血困難例の検討 第104回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2017年6月11日 東京

今井雄史 亀崎秀宏 坂本大 大山広 当院における急性胆管炎症例の胆汁細菌培養結果を踏まえた治療戦略 第94回日本消化器内視鏡学会総会 2017年10月13日 福岡

宮川健 亀崎秀宏 泉水美有紀 妹尾純一 坂本大 胃腸炎症状消失3週間後に大量血便を来したカンピロバクター腸炎の1例 第636回日本内科学会関東地方会 2017年10月14日 東京

亀崎秀宏 泉水美有紀 妹尾純一 坂本大 C型肝炎に対する直接作用型抗ウイルス薬(DAA)による肝予備能、肝線維化の変遷に関する検討 第42回日本肝臓学会西部会 2017年12月1日 福岡

亀崎秀宏 泉水美有紀 妹尾純一 坂本大 当院におけるピコスルファートナトリウム水和物/酸化マグネシウム/無水クエン酸配合剤(ピコプレップ配合内用剤)の使用経験 第105回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2017年12月10日 東京

泉水美有紀 亀崎秀宏 妹尾純一 坂本大 迷入した膵管ステント回収にガイドワイヤー式片開き生検鉗子が有用であった一例 第1369回千葉医学会例会 2018年3月11日 千葉

高橋 幸治, 露口 利夫, 杉山 晴俊, 熊谷 純一郎, 大和 睦実, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 日下部 裕子, 安井 伸, 三方 林太郎 切除不能肝門部悪性胆道狭窄に対する胆管2枝へのMetallic stent一期的留置における減黄不良に影響する因子の検討 第94回日本消化器内視鏡学会総会 2017年10月13日 福岡

安井 伸, 三方 林太郎, 石原 武, 大和 睦実, 高橋 幸治, 熊谷 純一郎, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 日下部 裕子, 杉山 晴俊, 酒井 裕司, 露口 利夫 長期経過観察におけるIPMNの発癌、予後に関する疫学的検討 第59回日本消化器病学会大会 2017年10月13日 福岡

熊谷 純一郎, 露口 利夫, 杉山 晴俊, 高橋 幸治, 大和 睦実, 妹尾 純一, 中村 昌人, 林 雅博, 日下部 裕子, 安井 伸, 酒井 裕司, 三方 林太郎 原発性硬化性胆管炎に対する内視鏡的バルーン拡張術は本邦でも有用か 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017年5月11日 大阪

大和 睦実, 三方 林太郎, 安井 伸, 高橋 幸治, 熊谷 純一郎, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 日下部 裕子, 杉山 晴俊, 酒井 裕司, 露口 利夫, 吉富 秀幸, 大塚 将之, 岸本 充, 中谷 行雄 EUSによる膵癌の脈管浸潤評価能の検討 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017年5月12日 大阪

高橋 幸治, 露口 利夫, 杉山 晴俊, 熊谷 純一郎, 大和 睦実, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 日下部 裕子, 安井 伸, 三方 林太郎 急性期疾患におけるERCPによる経乳頭的胆嚢ドレナージ術における治療成績と安全性の検討 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017年5月11日 大阪

大和 睦実, 三方 林太郎, 安井 伸, 高橋 幸治, 熊谷 純一郎, 妹尾 純一, 林 雅博, 日下部 裕子, 中村 昌人, 杉山 晴俊, 酒井 裕司, 露口 利夫, 吉富 秀幸, 大塚 将之, 岸本 充 腹腔動脈合併膵体尾部切除の術前精査におけるEUSの意義 第48回日本膵臓学会大会 2017年7月14-15日 京都

藤原 希彩子, 妹尾 純一, 高橋 幸治, 明杖 直樹, 熊谷 純一郎, 大和 睦実, 林 雅博, 日下部 裕子, 中村 昌人, 安井 伸, 杉山 晴俊, 三方 林太郎, 酒井 裕司, 露口 利夫 超音波内視鏡検査により右胃大網動脈瘤が破綻し腹腔内出血をきたした1例 第104回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2017年6月10日 東京

高橋 幸治, 露口 利夫, 杉山 晴俊, 熊谷 純一郎, 大和 睦実, 妹尾 純一, 林 雅博, 中村 昌人, 日下部 裕子, 安井 伸, 三方 林太郎 肝門部悪性胆道狭窄に対するMetallic stentのside by side留置法における治療成績 高齢者における安全性について 第103回日本消化器病学会総会 2017年4月22日 東京

補足

施設認定

内科学会教育関連施設
消化器病学会関連施設
消化器内視鏡学会指導連携施設
肝臓学会関連施設
肝疾患専門医療機関
(肝疾患の入院治療を行う等、地域の医療機関の診療ネットワークの中心的役割を担います)
肝疾患指定医療機関
(インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤導入の可否を判断し、医療費助成の対象者に対して診断書を発行します)