]

ご挨拶

病院紹介

メインイメージ

ご挨拶

理事長挨拶

理事長

地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター理事長
東千葉メディカルセンター センター長
平澤 博之

 地方独立行政法人東金九十九里地域医療センターが運営致します、東千葉メディカルセンターが診療を開始してから2年が経過しました。医師、看護師をはじめ医療資源が不足しているこの地域で、病院、しかも急性期病院を全く新しくオープンすることに関して、色々なことが危惧されました。しかし地方独立行政法人の設立団体である東金市と九十九里町、さらには千葉県、千葉大学医学部および附属病院のご支援、ご指導のおかげで無事オープン致しました。

 そして2014年4月のオープン当初は、内科、消化器内科、神経内科、呼吸器内科、循環器内科、小児科、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、精神科、救急科の16科であった各領域の診療科も年を経るに従い充実し、2015年には新たに代謝・内分泌内科、形成外科が加わり18科となり、さらには2016年4月からは歯科口腔外科が新設され、産婦人科の常勤専門医や麻酔科の常勤専門医、さらには総合診療内科の専門医も迎えることが出来、医師の陣容も一段と充実しました。そして特筆すべきことは、分娩を扱う医療機関がなくお産が出来ないという東金・九十九里地域の憂慮すべき状態も間もなく解消されることとなったということです。

 私どもが設計の段階から関わってまいりましたこのメディカルセンターは、医療設備も充実していて、最新鋭のICUやHCUを擁する救命救急センターを併設致しましたし、320列のCTやハイブリッド手術室をはじめ屈指の設備を誇る放射線部などがあります。これらの最新鋭の医療機器はその実力を期待どおりに発揮してくれていて、多くの専門領域で最先端の医療を提供出来ていると自負しております。また救命救急センター、手術室、放射線部、内視鏡検査室などを同一のフロアに配置し、エレベーターによる縦方向の移動なしに、重症救急患者の治療が完結するように設計しました救命救急センターを中心とした配置は、期待通りの効果を発揮致しております。

 一方、中期目標、中期計画では2016年4月には皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科をも開設し、病床も314床をフルオープンする予定でしたが、専門医の確保や看護師の確保が計画どおりにはいかず、314床のフルオープンは少し先になりますし、皮膚科をはじめとする診療科の開設に関しては、これら専門領域のこの地域でのニーズも精査した上で再検討したいと思っております。

 われわれは本メディカルセンターの「救急医療、急性期医療に軸足を置いた地域中核病院」という使命を達成すべく、一丸となって努力を続け、地域住民の方たちのご期待に応えたいと思っております。今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

平成28年4月

基本理念

患者の権利を尊重し、救急医療・急性期医療を核とした地域中核病院として地域住民に信頼される高度で安全な医療を行います

基本方針

  • 救命救急センターを併設して24時間、365日の救急医療の提供を行います
  • 高度な専門医療の提供を行い、地域住民の生命と健康を守ります
  • 常に安全・安心の医療を行います
  • 患者の権利を尊重し、常に患者第一の医療提供を行います
  • 医療連携を推進し、地域の患者により良い医療を提供します
  • 地域の中核病院として、地域医療機関と密接な連携を図ります
  • 医療従事者の教育・研修に努め、継続的に地域における医療の質の向上を図ります
  • 千葉大学医学部・同附属病院と密接に連携して診療を行います
  • 健全経営に努めるとともに、生き生きとした職場づくりに努めます
  • 地域の保健・医療に貢献するため、地域中核病院としての役割を担います

指定医療・施設認定

 各種指定医療機関

  • 救急医療機関
  • 救命救急センター
  • 災害拠点病院
  • DMAT指定医療機関
  • 保険医療機関
  • 生活保護法医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 結核患者収容モデル事業実施施設
  • 千葉県肝疾患専門医療機関
  • 千葉県肝炎治療特別促進事業指定医療機関
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関
  • 児童福祉法第19条の9第1項の規定による指定小児慢性特定疾病医療機関
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(心臓脈管外科)

 施設認定一覧

  • 日本救急撮影技師認定機構実地研修施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設
  • 臨床研修病院
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本呼吸器学会関連施設
  • 日本消化器病学会専門医制度認定施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構による千葉大学医学部附属病院関連施設
  • 薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設

医療安全管理

 医療安全管理指針

現代の高度化・複雑化する医療環境は、容易に医療事故が発生しやすい環境にあり、医療事故を未然に防ぐ組織的な取組みが必要です。このため病院が組織的に医療安全対策を推進し、患者さんに安全・確実な医療を提供するため、基本方針を定めています。

東千葉メディカルセンター医療安全管理指針(PDF・232KB)

アクシデント報告件数

当センターでは、インシデント・アクシデント事例を収集し、情報共有と改善策を見出すために活用しています。また医療の透明性を高め、患者および地域の皆様に信頼頂けるよう「東千葉メディカルセンターにおける医療事故の公表基準」に基づき情報を公開しています。

 インシデント・アクシデント影響レベル

 平成27年度下半期(平成27年10月~平成28年3月)

 平成27年度上半期(平成27年4月~9月)

 平成26年度下半期(平成26年10月~平成27年3月)

 平成26年度上半期(平成26年4月~9月)

  • 看護部のご紹介
  • 講演会

Information

地方独立行政法人 東金九十九里地域医療センター
東千葉メディカルセンター
〒283-8686
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2
TEL:0475-50-1199

お問合せはこちら