]

ご挨拶

病院紹介

メインイメージ

ご挨拶

理事長挨拶

理事長

東千葉メディカルセンターのホームページをご覧の皆様、ようこそ。

メディカルセンター理事長の増田です。

新元号も令和に決まり、その響きから新しい時代の幕開けを予感した方々も数多くいらっしゃったのではないかと思います。

少子高齢化が進む中、医療圏ごとに医療から介護まで切れ目のない提供体制を確立していくことが求められています。とくに医療資源が決して満足できるものではなく、さらに過疎化が進んでいるこの地域にとって近い将来必要とされる医療のあり方はどのようなものなのか、良質な医療サービスの提供を維持して行くための人・資金をどのように確保するのかなど病院運営の課題は山積していますが、地域の医療施設の役割分担がさらに進んでいくものと考えています。その大きな流れの中で当センターは地域住民に信頼される急性期医療を担う中核病院として、また人材を養成する施設としての使命を果たしていこうと思います。

当センターも開院して丸5年が経過し、新しい病院施設という時期を過ぎ、発展・充実期に突入しようとしています。住民の方々と接する中で、地域の急性期医療を担う病院という認識が徐々に醸成されてきているように感じます。救急受入れ患者数のみならず外来患者数・入院患者数ともに増加していることがそれを証明しているものと思いますし、また担当診療科の増設を予定しております。いうまでもなくまず患者さんに来ていただかなければ医療の提供ははじまりません。今後とも明るさを失うことなく信頼される医療の提供を心掛け、また一方で主に地域住民の皆さんに病院との付き合い方を広めていく努力を続けます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和元年5月

東千葉メディカルセンター

理事長  増田政久

基本理念

患者の権利を尊重し、救急医療・急性期医療を核とした地域中核病院として地域住民に信頼される高度で安全な医療を行います

基本方針

  • 救命救急センターを併設して24時間、365日の救急医療の提供を行います
  • 高度な専門医療の提供を行い、地域住民の生命と健康を守ります
  • 常に安全・安心の医療を行います
  • 患者の権利を尊重し、常に患者第一の医療提供を行います
  • 医療連携を推進し、地域の患者により良い医療を提供します
  • 地域の中核病院として、地域医療機関と密接な連携を図ります
  • 医療従事者の教育・研修に努め、継続的に地域における医療の質の向上を図ります
  • 千葉大学医学部・同附属病院と密接に連携して診療を行います
  • 健全経営に努めるとともに、生き生きとした職場づくりに努めます
  • 地域の保健・医療に貢献するため、地域中核病院としての役割を担います

指定医療・施設認定

 各種指定医療機関

  • 救急医療機関
  • 救命救急センター
  • 災害拠点病院
  • 臨床研修指定病院
  • DMAT指定医療機関
  • 保険医療機関
  • 生活保護法医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 結核患者収容モデル事業実施施設
  • 千葉県肝疾患専門医療機関
  • 千葉県肝炎治療特別促進事業指定医療機関
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関
  • 児童福祉法第19条の9第1項の規定による指定小児慢性特定疾病医療機関
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(心臓脈管外科)

 施設認定一覧

  • 日本救急撮影技師認定機構実地研修施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設
  • 臨床研修病院
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本呼吸器学会関連施設
  • 日本消化器病学会専門医制度関連施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構による千葉大学医学部附属病院関連施設
  • 薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設
  • 日本内科学会教育関連施設
  • 日本肝臓学会関連施設
  • 日本急性血液浄化学会認定指定施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導連携施設
  • 日本集中治療医学会 専門医研修施設
  • 腹部救急認定医・教育医制度認定施設
※指定または認定順に記載をしています。

医療安全管理

 医療安全管理指針

現代の高度化・複雑化する医療環境は、容易に医療事故が発生しやすい環境にあり、医療事故を未然に防ぐ組織的な取組みが必要です。このため病院が組織的に医療安全対策を推進し、患者さんに安全・確実な医療を提供するため、基本方針を定めています。

東千葉メディカルセンター医療安全管理指針(PDF・239KB)

感染防止策

感染防止対策指針

当センターでは、患者様とそのご家族や職員の感染を予め予防し、万が一、感染症発生した場合には速やかに対処するための基本方針を定めています。

東千葉メディカルセンター感染防止対策指針(PDF・190KB)

アクシデント報告件数

当センターでは、インシデント・アクシデント事例を収集し、情報共有と改善策を見出すために活用しています。また医療の透明性を高め、患者および地域の皆様に信頼頂けるよう「東千葉メディカルセンターにおける医療事故の公表基準」に基づき情報を公開しています。

 インシデント・アクシデント影響レベル

 令和元年度上半期(令和元年4月~令和元年9月)



 平成30年度下半期(平成30年10月~平成31年3月)




 平成30年度上半期(平成30年4月~平成30年9月)

 平成29年度下半期(平成29年10月~平成30年4月)

 平成29年度上半期(平成29年4月~平成29年9月)

 平成28年度下半期(平成28年10月~平成29年3月)

 平成28年度上半期(平成28年4月~平成28年9月)

 平成27年度下半期(平成27年10月~平成28年3月)

 平成27年度上半期(平成27年4月~9月)

 平成26年度下半期(平成26年10月~平成27年3月)

 平成26年度上半期(平成26年4月~9月)

  • 看護部のご紹介
  • 講演会

Information

地方独立行政法人 東金九十九里地域医療センター
東千葉メディカルセンター
〒283-8686
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2
TEL:0475-50-1199

お問合せはこちら