]

ご挨拶

病院紹介

メインイメージ

ご挨拶

理事長挨拶

理事長

地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター理事長
東千葉メディカルセンター センター長
増田 政久

 このたび平澤博之前理事長・センター長の後任として参りました増田政久と申します。東千葉メディカルセンターは2014年に当医療圏の課題であった救急医療・急性期医療に取り組む地域の中核施設として設立され、さらに千葉大学医学部との密接な関係を背景に臨床と同時に教育にも携わる東金九十九里地域臨床教育センターを併せ持つ特色ある施設と伺っております。

 つまり臨床と教育という大きな2つの使命をもってスタートしたわけです。一方でわが国の「医療」は急速な少子高齢化のための社会保障費の伸びが著しく、今までの制度の持続性が危ぶまれるなか地域医療構想が示され、原則各2次医療圏ごとに「地域で診る」医療から介護まで切れ目のない提供体制の確立が計られています。医療資源が決して満足できるものではなくさらに過疎化が激しいこの地域にとって現在ならびに近い将来必要とされる医療のあり方はどのようなものなのか、さらに来年度の医療・介護報酬の見直しで多くの急性期医療に取り組む病院の運営が一層厳しくなるといわれているなかで良質な医療サービスの提供を維持して行くための人・資金をどのように確保するのかなど病院運営の課題は山積しています。

 しかしこの地域で生活されている方々がいる以上、近隣地域の医療施設とも連携を図りながら、決して患者不在にならない医療提供体制をともに構築していかなければなりません。その大きな枠組みの中で当センターはその基本理念でもうたっている地域住民に信頼される高度で安全な医療の提供ならびに地域臨床を学べる施設として1歩ずつ前進し、その役割を担えればと思います。

 これからも引き続き関係各位ならびに地域の方々の忌憚のないご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成29年4月

基本理念

患者の権利を尊重し、救急医療・急性期医療を核とした地域中核病院として地域住民に信頼される高度で安全な医療を行います

基本方針

  • 救命救急センターを併設して24時間、365日の救急医療の提供を行います
  • 高度な専門医療の提供を行い、地域住民の生命と健康を守ります
  • 常に安全・安心の医療を行います
  • 患者の権利を尊重し、常に患者第一の医療提供を行います
  • 医療連携を推進し、地域の患者により良い医療を提供します
  • 地域の中核病院として、地域医療機関と密接な連携を図ります
  • 医療従事者の教育・研修に努め、継続的に地域における医療の質の向上を図ります
  • 千葉大学医学部・同附属病院と密接に連携して診療を行います
  • 健全経営に努めるとともに、生き生きとした職場づくりに努めます
  • 地域の保健・医療に貢献するため、地域中核病院としての役割を担います

指定医療・施設認定

 各種指定医療機関

  • 救急医療機関
  • 救命救急センター
  • 災害拠点病院
  • 臨床研修指定病院
  • DMAT指定医療機関
  • 保険医療機関
  • 生活保護法医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 結核患者収容モデル事業実施施設
  • 千葉県肝疾患専門医療機関
  • 千葉県肝炎治療特別促進事業指定医療機関
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関
  • 児童福祉法第19条の9第1項の規定による指定小児慢性特定疾病医療機関
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(心臓脈管外科)

 施設認定一覧

  • 日本救急撮影技師認定機構実地研修施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設
  • 臨床研修病院
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本呼吸器学会関連施設
  • 日本消化器病学会専門医制度関連施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構による千葉大学医学部附属病院関連施設
  • 薬学教育協議会薬学生実務実習受入施設
  • 日本内科学会教育関連施設
  • 日本肝臓学会関連施設
※指定または認定順に記載をしています。

医療安全管理

 医療安全管理指針

現代の高度化・複雑化する医療環境は、容易に医療事故が発生しやすい環境にあり、医療事故を未然に防ぐ組織的な取組みが必要です。このため病院が組織的に医療安全対策を推進し、患者さんに安全・確実な医療を提供するため、基本方針を定めています。

東千葉メディカルセンター医療安全管理指針(PDF・237KB)

アクシデント報告件数

当センターでは、インシデント・アクシデント事例を収集し、情報共有と改善策を見出すために活用しています。また医療の透明性を高め、患者および地域の皆様に信頼頂けるよう「東千葉メディカルセンターにおける医療事故の公表基準」に基づき情報を公開しています。

 インシデント・アクシデント影響レベル

 平成28年度上半期(平成28年4月~平成28年9月)

 平成27年度下半期(平成27年10月~平成28年3月)

 平成27年度上半期(平成27年4月~9月)

 平成26年度下半期(平成26年10月~平成27年3月)

 平成26年度上半期(平成26年4月~9月)

  • 看護部のご紹介
  • 講演会

Information

地方独立行政法人 東金九十九里地域医療センター
東千葉メディカルセンター
〒283-8686
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2
TEL:0475-50-1199

お問合せはこちら