ロゴ

交通アクセス文字の大きさ 普通 大きく
電話番号のお掛け間違いにご注意ください
0475-50-1199
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2
MENU

当センターにおける成人腹部CT撮影条件の検討

試料・情報の利用目的及び利用方法

目的 当センターの撮影条件はDRLs(医療被ばくの指標となる診断参考レベル)2015が公表された際に検討し,決定した値ですが,2020年にDRLsが改訂されました.そこで,DRLs2020の改訂を機に, 更なる医療被ばくの最適化を目的とし,当センターのCT検査における撮影条件の見直しを図ります.東千葉メディカルセンター内で解析を行います。

研究期間

2021年9月30日から2021年11月30日まで

利用する試料・情報

当院でCT撮影用全身ファントムを,CTの撮影条件のうち,画質の指標である設定SD値を8~13と変化させて撮影し,CTの線量表示であるCTDIvol・DLP(Dose Length Product)を確認します.その後,CT業務経験が3年以上の技師10 名に協力を得てファントム内の血管の描出能を3段階で主観的視覚評価を行い,その結果を利用します。

利用するものの範囲

東千葉メディカルセンター 放射線部

試料・情報の管理責任者

東千葉メディカルセンター 放射線部 正畑 美佳

本研究で得られた情報に関する手続き

本研究により、直接的に患者・診療放射線技師に不利益を与えることはありません。また、個人情報を厳重に管理する体制等を整備し、公表時には個人情報の漏えいがないように行います。データ等は、東千葉メディカルセンターの鍵のかかる棚で保管します。

その他

本調査への参加を希望されない場合には、情報を用いる事はいたしませんので、下記問い合わせ担当者までご連絡ください。

問い合わせ担当者

東千葉メディカルセンター 
放射線部 正畑 美佳
TEL:0475-50-1199(内線:2110)
文部科学省・厚生労働省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいてHPに掲載しています。