研修の概要

クリニカルラダー研修

看護実践能力、組織的役割遂行能力、自己教育・研究能力の到達度から、看護職としての到達度をレベルわけし、それぞれのレベルに適切な研修を受けるシステムです。各レベルに必要とされる研修内容が提供されます。

自由参加研修

所属部署やラダーレベルに関わらず、自由に選んで参加できるように、はば広いテーマで行われます。医療や看護の知識を身につけるだけでなく、メンバーシップやアサーティブコミュニケーションなど、チームで働くうえで大切な考え方について学ぶ機会もあります。
その他、各部署に特有な治療や看護について、昼休みを利用して、部署ごとのカンファレンスルームで昼食を食べながら受ける出張ランチョンセミナー、循環器疾患の病態や治療について循環器内科非常勤医師から講義を受ける循環器ランチョンレクチャー、看護管理に関する文献を読み合わせて参加者で討論する看護管理勉強会など、「学びたい人に、たくさんの選択肢」が用意されています。