イベント

49名の新人看護師が入職しました

今年度は49名の新卒看護師を迎えることができました。
新型コロナウィルス感染症の影響により4グループ半日ずつの出勤にして、部屋を分け、間隔をあけて座り、検温、手指消毒を徹底しながらの研修となりました。研修内容も座学でのプログラムに変更し、短時間での研修でしたが、これからは、医師、コメディカル、先輩看護師みんなでサポートし温かく成長を見守ってくれることでしょう。

どんな看護師になりたいかを聞いてみました。

✿ 患者さん、患者さんの家族に寄り添い、信頼される看護師になりたいです。
✿ 基礎を身につけて、早く病棟の戦力になり、将来は認定看護師になりたいです。
✿ 幅広い知識を持ち、身体的、精神的なサポートができる看護師になりたいです。
✿ 忙しくても、患者さんのことを気にかけ、小さなことも気づき対応できる看護師を
目指します。
✿ 人の痛みのわかる豊かな人間性と温かみのある看護師が目標です。

患者さんに心をこめた関わりを大切にしています

12月12日にセンタープラザでクリスマスコンサートが行われました。
オカリナ演奏と、ピアノの弾き語りによるクリスマスソングが披露され、会場は、優しい音色に包まれていました。13日は、5階東、5階南病棟合同によるクリスマス会が開かれました。看護師スタッフによるリコーダー演奏やクリスマスソングを歌い踊りました。フルートで奏でるクリスマスの曲は、患者さんや看護師達もうっとり。この日のために催し物を考えたり演奏の練習を頑張ったかいがあり、あたたかいクリスマス会になりました。

23名の新人看護師が入職しました

平成最後の4月、当センターに35名の看護師が入職しました。
そのうち新人看護師は23名おり、約3週間の集合研修を経て、それぞれ目標を掲げ、部署へ配属されました。9月頃からは夜勤メンバーの1人として「独り立ち」をしていく予定です。

どんな看護師になりたいかを聞いてみました

✿ 患者さんの痛み・気持ちに寄り添える看護師になりたいです。
✿ 患者さんやその家族の不安を少しでもやわらげることができるように頑張りたいです。
✿ 患者さんの体調はその日その日で違うので、そのときの患者さんの体調をしっかり
把握し、患者さんに合わせた看護をしていきたいです。
✿ 一人前の看護師になることが目標です。

スタッフ同士が親睦を深める機会を大切にしています!

平成最後の大忘年会!
今年も各部署による振り付けや衣装など、完成度が高い余興により大いに盛り上がりました。多くのスタッフが参加し、おいしい料理も食べ、ビンゴゲーム大会もあり楽しい時間となりました。

スタッフ同士が仲良くなる機会を大切にしています

当センターでは、毎年12月に忘年会と7月には暑気払い(バーベキュー大会)を行っています。 今年も、センターの職員駐車場を利用してバーベキュー大会が開催されました。台風の影響で夕方から雨になる予報でしたが、 雨も降らず、大勢のスタッフや家族が参加しました。九十九里名産のはまぐりやお肉、焼きおにぎり、焼きソバなどのメニューに大満足。 中でも、あまーいスイカは子ども達に大盛況でした。
お腹も心も満たされ、心身ともにリフレッシュし、楽しい時間になりました。

今年も24名の新人看護師が入職しました

平成30年4月、当センターに44名の看護師が入職しました。
そのうち新人看護師は24名おり、約3週間の集合研修を経て、それぞれ目標を掲げ、 部署へ配属されました。集合研修終了後に行われた歓迎会では、先輩方を前に緊張した 面持ちだった新人看護師たちでしたが、歓迎会が終了に近づく頃には、緊張もほぐれ、 楽しい時間を過ごせたようです。これから看護師として経験を重ね、優しい先輩方、医師、 コメディカル等、みんなのサポートのもと、大きく成長していくでしょう。

新人看護師にどんな看護師になりたいかを聞いてみました

✿ 患者さんやご家族、そして、スタッフみんなに信頼される看護師になりたいです。
✿ 常に笑顔を忘れず、患者さんに、優しく丁寧に寄り添える看護師になりたいです。
✿ 誰にでも平等に優しく、学ぶ姿勢と向上心を忘れず患者さんに向き合いたいです。
✿ 患者さんの思いに耳を傾けられることができ、患者さんにあったケアをおこなえる
看護師になりたいです。

スタッフ同士が親睦を深める機会を大切にしています!

全職員が交流できるよう、様々な工夫をこらした楽しい催しです。
今年の忘年会も多くの職員が参加しました。各部署有志による余興は振り付けや衣装を工夫し、大いに盛り上がりました。

         職種の垣根を越えとても楽しい時間になりました。