ロゴ

電話番号のお掛け間違いにご注意ください
0475-50-1199
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2

肝膿瘍の臨床的検討

研究の背景・目的

肝膿瘍とは、細菌などが肝臓の組織内に侵入し、肝臓の中に膿(うみ)がたまる病気です。治療技術の向上や強力な抗生物質の登場により、比較的良好な治療経過をたどることが多くなっている一方で、稀に救命できない患者さんもいます。病気の発生頻度は比較的少ないため、治療方針に関しては、世界共通や国内共通のガイドラインなども存在せず、病院毎の実情や、患者さんの状態に合わせて治療を行っている状況です。当院消化器内科における肝膿瘍の患者さんの実態・臨床経過を明らかにすることを目的に検討を行います。

対象

平成26年4月1日から令和2年9月30日の間において、当院消化器内科で経皮的ドレナージ術を施行した肝膿瘍患者さんを対象とし、診療録に記載されている、年齢、性別、膿瘍細菌培養結果、血液細菌培養結果、肝膿瘍の区域・数・ガス産生の有無・サイズ・重症度、経皮的ドレナージ術施行日、ステロイド・免疫抑制剤使用有無、アルコール多飲有無、数カ月内の海外渡航歴有無、男性同性愛者か否か、HIV感染の有無、発症前の医療器具留置有無、普段のADL、基礎疾患、悪性腫瘍合併有無、大腸憩室有無、血液データ(WBC・CRP・Alb・Plt・HbA1c・PT%・Cre)、絶食期間、肝膿瘍としての合併症有無、使用抗菌薬(種類・期間)、転帰、入院日数に関して検討します。

研究機関名

東千葉メディカルセンター 消化器内科 亀崎秀宏

個人情報に関する手続き

本研究で行われる検査は通常診療で行われているものです。診療録情報をもとに調査する研究なので、患者に不利益を与えることはありません。研究のために追加検査を行うことはありません。また、個人情報を厳重に管理する体制等を整備し、公表時には個人情報の漏えいがないように行います。データ等は、東千葉メディカルセンターの医局の鍵のかかる棚で保管します。なお、本調査への参加を希望されない場合には、情報を用いる事はいたしませんので、以下の担当者までご連絡をお願いいたします。
文部科学省・厚生労働省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいてHPに掲載しています。

問い合わせ担当者

東千葉メディカルセンター 消化器内科 亀崎秀宏
TEL  0475-50-1199

研究等実施予定期間

2020年承認後 から 2022年3月31日

お問い合わせについて

現在、メールによるお問い合わせは受け付けていません。
大変お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。