ロゴ

電話番号のお掛け間違いにご注意ください
0475-50-1199
千葉県東金市丘山台三丁目6番地2

「DWH(Data Ware House)を用いた造影剤選択の検証

研究の背景・目的

東千葉メディカルセンターはCEエビデンスシステム(造影CT検査時に使用した薬剤や使用量を電子カルテシステムに記録する機器)を導入し、造影CT検査時の造影剤注入条件の過去歴をRIS(Radiology Information System:放射線科情報システムで、主に放射線機器による検査の予約から検査結果までの管理を行うシステム)で管理することが可能となりました。本研究ではその結果をもとに、通常の診療の一環として行われる造影CT検査の検査結果を個人が特定されない形式に変換し、東千葉メディカルセンター放射線部において造影剤の適正使用量基準の作成や解析を行います。

対象

東千葉メディカルセンターで腹部造影CT検査を施行した患者さん

研究機関名

東千葉メディカルセンター放射線部

個人情報に関する手続き

試験で得られたデータ類を取り扱う際は、個人情報の保護に十分配慮します。
病院外に提出する報告書には個人を特定できる情報を含みません。また、試験の結果を公表する際にも、対象になる患者さんを特定できる情報が含まれることはありません。試験の目的以外にデータを使用することはありません。なお、本調査への参加を希望されない場合には、情報を用いる事はいたしませんので、以下の担当者までご連絡をお願いいたします。

問い合わせ担当者

東千葉メディカルセンター放射線部 鈴木伸忠
TEL  0475-50-1199(内線:2100)

お問い合わせについて

現在、メールによるお問い合わせは受け付けていません。
大変お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。