ロゴ

0475-50-1199

産婦人科

安心してお産を
していただくために

当センターの試み

1.産婦人科医が当直しています。

急変に対応し、迅速な対応ができるよう、産婦人科医が院内に夜間も当直をしており、24時間、365日、医師による対応ができます。
また、外来通院の患者さんにも対応しています。
東金・九十九里地域で産婦人科医が当直を行なっているのは当センターだけです。

2.緊急手術、帝王切開に24時間対応できます。

手術を行なうために必要な2人目の産婦人科医及び麻酔科医を確保しており、夜間の緊急手術にも対応しています。
東金・九十九里地域で夜間の全身麻酔手術に対応できるのは当センターだけです。

3.小児科医が待機しています。

常勤の小児科医が待機しており、子供の急変にも対応できます。
東金・九十九里地域で常勤の小児科医が待機しているのは当センターだけです。

4.千葉大学病院、千葉県こども病院と提携を結んでいます。

非常に重篤で、新生児集中治療室(NICU)が必要な場合は千葉大学病院、千葉県こども病院と提携を結んでおり、速やかに治療を受けることが出来ます。

5.内科や外科など、他科と連携もしています。

内科系や外科系の科が多くあり、合併症妊娠に対しては他科と連携して診察することができます。

患者さんへのメッセージ

患者さんへのメッセージ

マタニティライフが安心して快適に送れるように外来受診から退院後まで継続してスタッフ一同でサポートさせていただきます。

外来について

基本的に予約診療となっておりますので、事前にお電話にてご予約をお取りください。
(予約電話番号:0475-50-1333)
ご予約無しで、当日受診されることも可能ですが、予約状況によってはお待たせする可能性がございますのでご了承ください。
紹介状が無い場合でも受診できますが、できるだけ紹介状をご持参いただきますようお願いいたします。

当センターの産婦人科では、診察における医師の指定や要望をお受けすることができません。また、完全主治医体制ではございませんので、曜日や混雑状況によっては診療医師が変更する可能性がございますのでご了承ください。

【受付時間】8:30~11:30 
【診療開始】9:00~ 
【休診日】月・土・日
 
午前
予約のみ
※受付時間外や休診であっても、特に妊娠されている方は以下のような症状などが現れた場合は遠慮なくご相談ください。
  • 高熱がでたとき
  • 頻繁にお腹が張ったり、痛みがあったとき
  • 水っぽいおりものが連続的に流れるようにでたとき
外来を受診して出産予定日を確認したら、「母子健康手帳」の交付を受けましょう。交付手続きについては、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

分娩予約・費用について

里帰り出産

里帰り出産をご希望の場合は、分娩予約のため、妊娠20週前後までに一度ご来院ください。
妊娠32週頃までには再度外来予約をしてください。
また、お越し頂く際には通院している病院または産院からの紹介状をお持ちください。

費用

標準分娩費用は通常分娩の場合約50万円、帝王切開の場合は約58万円です。
※費用のうち、ご加入の健康保険から出産一時金として42万円が支給されます。
入院時に一時預かり金として5万円をお預かりしています。
当センターの産婦人科は全室個室となっております。
※早朝・深夜・休日のご出産の場合は加算があります。

妊婦検診

胎児と母体の健康状態などを確認するため、各種健診があります。

週数 内容
10週~13週
・妊娠初期血液検査(麻疹含む)
・子宮頸がん検査
14週~17週
・エコー診断
18週~21週
・エコー診断
・クラミジア検査
・頚管長
22週~25週
・エコー診断
26週~27週
・エコー診断(希望する方のみ)
28週~29週
・エコー診断
・妊娠中期血液検査(50g糖負荷試験)
30週~31週
・エコー診断(希望する方のみ)
32週~33週
・エコー診断
34週~35週
・エコー診断(希望する方のみ)
・膣培養検査
36週
・エコー診断
・妊娠後期血液検査
37週~41週
・エコー診断
・ノンストレステスト

妊娠期の方へ(母親学級・ヨガクラス)

マタニティクラス

妊娠、出産、産後の不安を少しでも解消し、健やかな妊娠期を過ごせるようにお手伝いしたいと考えて企画しました。当センターで同じような時期に出産される方が集まることにより、仲間づくりにも役立てればと思います。ぜひご参加ください。

【参加対象】当センターで分娩予定の妊婦さんとそのご家族
【予約方法】妊婦検診時または、電話予約(平日14時~16時まで)
【場所】東千葉メディカルセンター 会議室(都合により変更する場合があります)
【費用】無料
【持ち物】母子手帳、筆記用具、パンフレット
  前期 後期
日時 第1金曜日 
14時~16時
第3土曜日 
10時~12時、14時~16時
内容 *妊娠中の過ごし方
*妊娠中の栄養
*母乳育児について
*赤ちゃんの予防接種について
*分娩の経過と呼吸法
*入院生活について
*病棟案内
*沐浴
実施日
  • 7月10日
  • 8月7日
  • 9月11日
  • 10月9日
  • 11月13日
  • 12月11日
  • 1月8日
  • 2月12日
  • 3月12日
  • 7月18日
  • 8月15日
  • 9月19日
  • 10月17日
  • 11月21日
  • 12月19日
  • 1月16日
  • 2月20日
  • 3月20日
※開始時刻など詳細につきましては、予約時にご確認ください。
※参加をキャンセルする場合は、平日の14時~16時に3階南病棟へご連絡ください。
※後期は同じ内容を午前・午後行っております。

ヨガクラスのお知らせ(お休み中)

平成30年度よりお産に向けた身体づくりを目的としたヨガクラスを開催いたします。

【対象者】当センターで分娩予定の方
妊娠20週目以降の妊婦で医師より安静や運動を制限する指示が出ていない方。
【内容】身体感覚を高め、自分の体をコントロールできるようにする。
お産に向けて体力づくりを行ない、足腰を鍛える。
心と身体を開放することにより、リラックス方法を習得する。
※お子様の同伴はできません。あらかじめお子様を預けてからお越しください。

産婦人科病棟内覧会

令和2年度の予定は決定次第掲載します。

小児科との連携について

退院前の赤ちゃんの診察や一ヶ月健診などは、院内での連携により、小児科の医師が行ないます。
その後の育児期間において、万が一、お子様の体調が悪くなった場合などには、新生児の段階からお子様と関わっている医師による診察を受けることが出来ます。

面会時間について

基本的にはどなたでもご面会をいただけます。
当センターの面会時間は13時~20時までです。(※お子様も面会可能)
ただし、感染症に罹患している場合や、院内で感染症が発生している場合には面会制限を実施する場合がございます。

お食事

入院中も栄養バランスの良い美味しい食事を毎日楽しく召し上がって頂けるよう、今春から産婦人科にて提供しているメニューを全て見直しました。
また、入院中のご出産のお祝いとして、お祝い膳をご用意しております。

お祝い膳

施設・設備の紹介

外来待合室

待合室は産科・婦人科専用で静かな環境です。

施設・設備

診察室

ひとつの部屋で、診察とエコー診断ができます。

施設・設備

エコー診断装置

当センターのエコー診断は、4D超音波診断装置を導入しております。この装置は、リアルタイムに動いている胎児を写し出せる動画像です。そのため、あくびをしたり背伸びをしている胎児の様子を立体的にご覧になることが可能です。

施設・設備

病室

全室個室で、シャワー・トイレ付きです。(全15室)
また、母子同室を行なっています。南向きで陽当たりが良いお部屋です。

施設・設備

LDR(分娩室)

陣痛が始まったころより、このお部屋で過ごしていただき、移動することなく分娩を行なえます。

施設・設備

新生児室

赤ちゃんの診察や処置をします。
ここで窓越しの面会もできます。

施設・設備

動画の公開

東金市では、動画共有サービス「Youtube(ユーチューブ)」に、公式チャンネルを開設しています。
「とうがねNews(平成28年12月号)」で当センターの産婦人科を紹介していますのでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=aVlY0kL2Vwk
※産婦人科の紹介は2分40秒頃です。

お問い合わせについて

現在、メールによるお問い合わせは受け付けていません。
大変お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。